海外旅行に必須!Google Mapのオフラインマップ

地図

海外旅行に行った時に現在地がわからず苦労したことは誰にでもあると思います。そんな時はガイドブックの地図を開いたり近くにいる人に声をかけて聞いてみたり。。なかなか大変ですよね。

そんなとき頼りになる地図アプリも現地の通信環境が必要になります。日本のキャリアの海外パックを使うにも海外SIMを買って使うにもお金がかかります。

そこで頼りになるGoogle Mapのオフラインマップ機能を紹介します。

Google Mapオフラインマップ

文字通り、Google Mapのオフラインで使えるマップです。仕組みは簡単で、特定のエリアの地図をあらかじめダウンロードしておくことで、あとはGPS情報(通信環境がなくても機能します)だけで自分のいる位置を地図上に表示してくれます。

カーナビと同じように向きを変えれば地図にも反映されるし、移動すればその分地図も動きます。

これさえあれば海外で迷子になることなし!

使い方

スクショを使いながら手順を説明します。ポルトガルのポルトを例にします。

まずダウンロードしたいエリアを検索します。

グーグルマップ

画面左上のメニューボタンを押してメニューを展開します。そしてオフラインマップをタップ。

グーグルマップ

「自分の地図」をタップ。

グーグルマップ

「ダウンロード」をタップ。サイズが大きくなるのでWIFI環境でのダウンロードをおすすめします。

グーグルマップ

ダウンロードが始まります。

グーグルマップ

「地図*」というのが現れたらダウンロード成功です。地図には名前をつけておくと便利です。あと、有効期限に注意してください。

グーグルマップ

注意点

1つ、とても大事な注意点があります。それは、、、

オフラインマップのエリア内で一度オンラインにならないと現在地が地図上の現在地と一致しません。

どこかでWi-Fiに接続する必要があります。オフラインマップを使いたいエリアに到着したら無料のWIFIなどに接続して現在地が地図上に正しく表示されているか確認してみてください。

ガイドブックと現地の人だけを頼りにしていた時代と比べると海外旅行はずっと便利に簡単になりました。その分、街の風景に注意を向けたり現地の人と話す機会が減りがちです。

機会が失われたわけではなくて、そこは旅人それぞれの選択です。スマホもガイドブックも持たずに目的地だけ決めて旅をするのなんか面白そうですね。


おすすめの旅行用リンク

ホテル:Booking.com
Booking.com経由で5回宿泊するとGenius会員になり、ホテルが10%オフになったり、朝食が無料でついたりとお得です。最近はどの検索サイトも同じ料金のことが多いので、こうした特典があるとお得ですね。

ちなみに、Booking.comカードなるものもあり、年会費無料でポイント還元率1%、国内・海外の旅行保険無料付帯と条件も良いので申し込んでも良いかもしれないですね。今ならGenius会員権がもらえて、さらに3000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中です。

サイトが使いやすいので、私は海外旅行の宿は全部Booking.comで予約して一元管理するようにするようになりました。

航空券:スカイスキャナー(Skyscanner)
複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝します。まずはこちらで検索してから各社のサイトを見ましょう。

■旅行にオススメの無料アプリ
海外旅行に必須!Google Mapの「オフラインマップ
行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

地図

2 件のコメント

  • 初めまして。
    高知市在住でシニアの女性です。
    エアーはSKY SCANNERと、直に航空会社のサイトに行ったほうと、
    どちらが安いんでしょうか?

    • コメントありがとうございます。航空券によりますが、一般的にはSkyscannerを使った方が安い航空券が見つかることが多いです。Skyscannerで検索すると、航空会社のサイトで直接する価格も一緒に検索されるので、まずはSkyscannerで調べてみるのがおすすめです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。