オマーン旅行を楽しむにはレンタカー利用がおすすめ

car_rental

6日間のオマーン旅行期間中、マスカットを離れてニズワやスールに行くのにレンタカーを借りて移動しました。オマーンは道路の状態が良く、また周囲の車にクラクションを鳴らして追い立てられるようなこともありませんので、とても運転がしやすい国です。

ぜひ、オマーンを訪れる際にはレンタカーの利用も検討していただきたいなと思い、レンタカー利用のメリットや実際にレンタカーを利用した時の様子を紹介したいと思います。

オマーンでレンタカーを借りるメリット

①スケジュールが組みやすい

レンタカーを借りる最大のメリットは、スケジュールが組みやすくなることです。オマーンは公共の交通機関が発達しているとは言えず、例えばマスカットからニズワへの路線バスの運行自体はありますが本数が少なく、旅程に制約を受けてしまいがちです。短期間に複数の街を訪れたいときはなおさらです。

そんなときにレンタカーがあると、公共のバスなどのタイムテーブルを気にせず、自由にスケジュルを組むことができます。

わたしの場合は2泊3日でマスカット→ニズワ(泊)→スール(泊)→マスカットという移動をしたのですが、バスでの移動だと日中の時間を潰してしまうためうまくスケジュールが組めなかったと思います。

②ツアーに参加するよりも安価

オマーンは概して物価は安めなのですが、ホテルやツアーなど、観光関連のものごとになると急に値段が高くなります。例えば、マスカット近郊のプライベートツアーやニズワへの日帰りツアーに参加すると1人あたり1万円以上かかることも普通です。

複数人で旅をする場合はレンタカーを借りてしまった方が安上がりに回りたいところを回ることができます。

③レンタカー旅ならではの旅情を味わえる

なんといっても、これではないでしょうか。公共の交通機関やチャーター車も良いのですが、自分で車を運転すると、より現地の生活に近い距離で旅をする感覚を持つことができます。

オマーンで車を運転するには

オマーンで車を運転するには国際免許証が必要です。

国際免許証の取り方や料金は警視庁のページをご覧ください。

レンタカーの借り方

レンタカーを借りる場所は大きく2つに分けることができます。

①国際的な大手ブランドで借りる
②現地のレンタカー会社で借りる

価格重視で考えると、現地のレンタカー会社で安いところを調べていくのが良いと思いますが、わたしの場合は国際空港にカウンターを出しているような大手ブランドを利用することにしました。

その理由は、現地のレンタカー会社の場合、事前のコミュニケーションにやや不安があったからです。

滞在予定のマスカットのルイ地区でGoogleの口コミ点数の高いレンタカー会社に利用料金の問い合わせメールを送ったのですが返信がありませんでした。たまたま返事をしてもらえなかっただけかもしれませんが、レンタカーを予約したつもりで現地を訪れて予約が取れていなかったなどということを避けたかったので、ポータルサイトから予約が完了できる会社にすることにしました。

実際に利用したのは、レンタカー料金の比較サイト Rentalcars.com を利用して最も料金が安かった マスカット国際空港のBudgetです。

車種は5人乗りのオートマ、60時間(2日半)の利用で2.5万円ほどでした。基本的な補償込み、1日の走行距離制限200キロまでという内容です。

こちらが実際に借りた車です。

oman_car

オマーンでのレンタカー利用時に気をつけたいこと

左ハンドル・左車線通行

オマーンは日本とは逆の左ハンドル・左側通行です。左ハンドル・左側通行の運転自体はすぐ慣れてしまうかと思いますが、どうしても最初は少しドキドキしながら運転することになると思います。

スピード

オマーンの車はものすごいスピードで走ります。普通の道路の制限速度が時速60キロ、高速道路が120キロですが、制限速度内で走っているとどんどん抜かされていきます。ただ複数車線の道路が多く、一番右側(遅い)、整備もされているのでそれほど怖い思いはしませんでした。

カーナビがないのでスマホのGoogle Mapを利用

わたしが調べた限り、レンタカー会社でカーナビ付きのオプションを持っているところはありませんでした。現地のSIMカードを差したスマホでGoogle Mapのナビを使うのがおすすめです。

砂漠に行くなら4WDで

オマーンの見どころのひとつにワヒバ砂漠という砂漠地帯があります。実際に訪れたわけではないのでネットや本で調べた範囲までですが、砂漠のグランピング施設などに行くには砂地を走る必要があり、4WDでないとタイヤを砂に取られて立ち往生してしまいます。

砂漠エリアに行き、舗装路以外も走る可能性がある場合は4WDの車の予約をおすすめします。

レンタカーを借りたら訪れたいスポットを紹介

ワディ・シャーブ(Wadi Shab)

名称:Wadi Shab

場所:リンク先の駐車場から乗合ボートで5分ほど移動してからWadi Shabに向かって歩くことになります。
   https://goo.gl/maps/hhoZw6ujp6gMpLEY9

営業時間:7:00〜17:30(Google Map情報)

入場料:1OR(ワディ・シャーブに行くための駐車場から出る渡し船の乗船料)

ワディ・バニ・ハリッド(Wadi Bani Khalid)

ビマ・シンクホール(Bimmah Sinkhole)

名称:Bimmah Sinkhole

場所:https://goo.gl/maps/PY7zcJHV7Z9B4W746

営業時間:8:00〜20:00(Google Map情報)

入場料:無料

ビマ・シンクホールはマスカットからワディ・シャーブに向かう途中にあります。

この大きな穴は、岩が地下水に侵食されてできた穴なのだそうです。

ちなみにこのビマ・シンクホール自体は見た目こそ美しいものの、あまり長い時間を過ごすほどのものではなく、マスカットから唯一の目的地としていくにはややもったいないという印象です。ワディ・シャーブやスールにいく途中に少し寄ってみるというくらいでちょうど良いと思います。

おすすめの旅行用リンク

ホテル予約:Expedia(エクスペディア)
テレビCMでもお馴染みのホテル予約から航空券、レンタカー、アクティビティの予約まで可能なサービスです。ポイント還元率も比較的高く、私も海外旅行に行く時によく使っています。

■国内線・国際線航空券:スカイスキャナー(Skyscanner)
複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝します。まずはこちらで検索してから各社のサイトを見ましょう。

■旅行にオススメの無料アプリ
海外旅行に必z須!Google Mapの「オフラインマップ
行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です