ハワイ・アメリカ旅行におすすめのコスパの良いSIMカードと注意点を紹介

SIMカード

海外旅行先でネットが使えるととても便利ですよね。モバイルルーターや海外対応の電話貸し出しサービスなんかもありますが、わたしは現地で使えるSIMカードを購入して自分の携帯電話をそのまま使っています。

ハワイ・アメリカでおすすめのSIMカード

海外旅行で使うSIMカードはAmazonで購入することが多いのですが、アメリカで使えるSIMカードを検索すると画像のようにたくさんの商品がヒットします。

一通り調べてみましたが、一番コスパが良さそうなのはこちらのSIMカードでした。

【T-Mobile】アメリカ SIMカード T-Mobile 回線利用 通話とSMS、データ通信使い放題 USA ハワイ ((15日間高速データ使い放題)
https://amzn.asia/d/1nAvMsy

キャリア: T mobile
価格:3,830円
通信容量:15日間 無制限
通話:15日間 無制限

海外旅行中は調べ物をしたり、写真や動画をSNSにアップしたりと、通信利用料が大きくなりがちなので通信容量無制限のものが安心です。

現地についてから困らないための注意点

このSIMカードは、事前に開通のための申請が必要です。旅慣れている人だと、事前に購入したSIMカードや現地で買ったSIMカードをスマホに挿して、すぐに通信できるようになるイメージをお持ちだと思います。

ただこのSIMカードの説明書には、「現地到着の3日前までに、利用開始日の指定をする」必要があることが明記されています。

いつもの感覚で現地についてからSIMカードのパッケージを開いたわたしは、現地到着後すぐに、当日を開通日に指定して申請をしました。

ネットで調べると、開通までに1日かからなかったという人もいれば、2日待ったという人も。現地に着いてからの移動など、通信手段があることを前提に考えていたので、少し困ってしまいました。実際に開通したのは申請の2日後でした。

どうにか開通を早くできないものかと、アラモアナのT-mobileの店舗に相談にも行ったのですが、サードパーティの商品だから対応できないとのこと。

実際に使い始めてからは、通信速度も問題なく、通話やショートメッセージも十分使えました。開通の手続きだけ、お忘れのないようにしてくださいね。

あと参考までにですが、回線の開通申請をするときにICCIDを求められます。SIMカードごとに割り振られたIDのようなものですね。わたしのSIMカードの番号には、末尾にFが入っていて、必要なのかがよくわかりませんでした。開通を待っている間、このFを入れたために開通できなくなっているのではという不安も。SIMカードの販売会社に聞いたところ、Fはあってもなくても開通手続きには影響がないとのことでした。

おすすめの旅行用リンク

ホテル予約:Expedia(エクスペディア)
テレビCMでもお馴染みのホテル予約から航空券、レンタカー、アクティビティの予約まで可能なサービスです。ポイント還元率も比較的高く、私も海外旅行に行く時によく使っています。

■国内線・国際線航空券:スカイスキャナー(Skyscanner)
複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝します。まずはこちらで検索してから各社のサイトを見ましょう。

■旅行にオススメの無料アプリ
海外旅行に必z須!Google Mapの「オフラインマップ
行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。