【ナミビアレンタカー旅 Day0】準備編

ナミビア スーパー

ここではナミビアのレンタカー旅について、日本にいる間に決めたルートのことと、出発前日の準備について紹介します。

ルートづくり

ナミビアのハイライトといえばこんなところでしょうか。

  • ナミブ砂漠(ソススフレイ、デッドフレイ、Dune45など)
  • ワルビス・ベイ(フラミンゴの生息地)
  • ケープ・クロス(オットセイの群れに会える)
  • カオコランド(ヒンバ族に会える)
  • エトシャ国立公園(ライオンや像などの野生動物に会える)
  • ムーンランドスケープ(月面のような風景
  • ヴェルヴィチア(2000年以上生きている植物)

時間があれば全部行きたいけど3日しか取れないことを踏まえ、私たちはこちらの2ヶ所に行くことにしました。

  • ナミブ砂漠(ソススフレイ、デッドフレイ、Dune45など)
  • ワルビス・ベイ(フラミンゴの生息地)

時計回りで行くことに

Dune45での夕日、デッドフレイでの朝日が見られるように回り方は時計回りで行くことにしました。ワルビスベイを最終目的地にしたのは、ワルビスベイの空港から南アフリカのケープタウンへの直行便があり、ウィントフックに戻らなくても次の目的地に行けるからです。

あとエトシャ国立公園には興味はあったんですが、サファリはボツワナで行ったのでナミビアで行くほどでもないかなと。

結果、効率的に見どころを回ることが出来たので、このルートを選んで良かったと思います。

国際免許証の取得

ナミビアで自動車を運転するには以下のように3つの方法がありますが、国際免許証の取得が簡単でおすすめです。

短期滞在者(旅行者等)および長期滞在者(就労者等)の方が、ナミビア国内で自動車を運転するには以下のいずれかの方法によります。  

日本の有効な免許証と国際免許証(*)を併せて携行する。
(*海外にある日本大使館では発行できません。日本国内の免許センターに申請する必要があります。)

  日本の有効な免許証とその翻訳証明(*)を併せて携行する。
(*有料になりますが、翻訳証明は日本大使館で発行が可能です。詳しくは当大使館のHPで[各種手続・案内]→[各種証明]→[翻訳証明]の項をご覧下さい。) 

ナミビアの免許証を取得する。
日本の有効な免許証から切り替えることは出来ません。

在ナミビア大使館HPより

2番目の方法についてもう少し解説します。日本の運転免許証の翻訳証明の取得には以下のものが必要です。

交付が申請日の翌々営業日になる点はご注意ください!情報源はこちら

ウィントフックで2日間やることはないと思いますので、長期旅行者でなければ日本で国際免許証を発行していくことをおすすめします。

出発前日の準備

レンタカーの受け取り

※レンタカーの予約方法についてはこちらの記事を参考にしてください。
ナミブ砂漠ツアー | レンタカー会社の選び方とトラブルを避けるポイント

予約したレンタカーの受け取りに行きます。車を受け取るときに以下のことに注意してください。

・保険の内容
何が補償対象で、何が自己負担になるのか。特にパンクやガラス破損は後々もめやすいポイントなので保険でカバーする・しないは店舗側としっかり認識を合わせましょう。

・借りる車両の状態
タイヤのホイールカバーが外れて亡くなったとか、冷却水が補給されていなくて故障したとか、エアコンが壊れていたとか。ナミビアのレンタカーに関するトラブルをちらほら聞きます。

車体の傷の写真を撮っておくのはもちろんですが、気になる点については細かく確認しておきましょう。

買い出し

ナミビアは都市を離れると大きなスーパーはなく、観光客の多いエリアは物価が相当高くなるので、出発前に時間があれば買い出しをしておきましょう。ウィントフックの中心部には大型のデパートがたくさんあり、だいたいのものは地下1Fに大きなスーパーマーケットが入っています。

こちらは、ワーンヒル(Werhil Park Shopping Centre)に入っている南アフリカのスーパーチェーンPick n Payです。

PicknPay

一応場所を紹介

水やビズケットなどの軽食を買っておくと安心です。お酒については、炭酸飲料は避けたほうがいいです。車で未舗装路を走る間にフタが取れて大惨事ということになりかねません・・

実際に自分も瓶ビールを1本載せていたところ、フタが飛ぶまではいかなくても中身が漏れてしまって車の中がビールくさくなってしまいました。。

今回のレンタカーの旅の記事はこちら。
ナミブ砂漠ツアー | レンタカー会社の選び方とトラブルを避けるポイント
【ナミビアレンタカー旅 Day0】準備編
【ナミビアレンタカー旅 Day1】 ウィントフックからセスリム、Dune45へ
【ナミビアレンタカー旅 Day2】デッドフレイ→ワルビスベイのフラミンゴ→スワコップムント泊
【ナミビアレンタカー旅 Day3】 スワコップムントの市内散策→ワルビスベイ空港へ


■おすすめの旅行用リンク

ホテル:Booking.com (こちらから予約で2,000円のキャッシュバックあり)
サイト自体使いやすく、また5回以上宿泊するとホテルによっては10%の特別割引適用されるGenius会員になることができお得です。

航空券:スカイスキャナー(Skyscanner)
複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝します。まずはこちらで検索してから各社のサイトを見ましょう。

■旅行にオススメの無料アプリ
海外旅行に必須!Google Mapの「オフラインマップ
行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

ナミビア スーパー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。