ブルーマウンテンズへの行き方

ブルーマウンテンズ

年末年始の旅行でオーストラリアを訪れたときに、元旦のシドニーではすることがなかったのでブルーマウンテンズに行くことにしました。その行き方と感想を紹介します。

ブルーマウンテンズとは

ブルーマウンテンズ国立公園というと、オーストラリアの旅行ガイドブックを開けば必ず見出しのどこかで紹介されるほど有名な観光地です。

シドニーの西、内陸に向かって70キロほどに位置し、いくつもの滝や渓谷を有する、シドニー近郊随一の景勝地とされています。

その中でも見どころとされているのが「スリーシスターズ」。

行き方

日帰りツアー

日帰りならシドニーからの1日ツアーに参加するのが効率が良くて便利です。ブルーマウンテンズに加えて、ジェランケーブ鍾乳洞、キングステーブルランドといった個人ではなかなか行きづらいスポットも回れるのがポイントです。料金は1人AUS$120〜という感じ。

レンタカー

シドニーからレンタカーを借りていくこともできます。オーストラリアは日本と同じ左ハンドル、左側通行なので運転もしやすいです。

電車

できるだけ費用を安くしたいとか、見どころのスリーシスターズとシーニックワールドに行ければ十分という人は電車がオススメです。自分はブルーマウンテンズ観光の拠点となる街カトゥーンバに1泊することもあり、電車で行くことにしました。

電車でのアクセスはとても簡単で、シドニーのセントラル駅から「Blue Mountains Line」という路線の電車でカトゥーンバ駅まで2時間乗り換えなしで移動するだけです。この路線は1時間に1本しか出ていないのでスケジュールを考えるときには注意してください!

ブルーマウンテンズ

6番プラットホームからこちらの電車に乗ります。

ブルーマウンテンズ

2階建ての電車は広々としています。

ブルーマウンテンズ

カトゥーンバ駅に着いたら、駅からすぐのカーリントンホテル前からブルーマウンテントランジットの686番バスでエコーポイント、シーニックワールドに行くことができます。Opalカードも利用可能。

期待したほどでもない・・?

電車でカトゥーンバについてから早速、ブルーマウンテンズを見渡せるエコーポイントにいってみました。

高台から国立公園が一望できるようになっています。右手には有名なスリーシスターズも。

ブルーマウンテンズ

片道15分くらいのトレッキング道を歩いてスリーシスターズまで行くことができます。

ブルーマウンテンズ

途中に急な階段も。

ブルーマウンテンズ

スリーシスターズの岩山まで行くことができます。

ブルーマウンテンズ

景色自体は確かにきれいで見応えがあったんですが、わざわざ2時間かけていくほどでもないかなという印象でした。山林を見慣れていない国の人が来るともっと感動するんでしょうか。

あと、切実なマイナスポイントとしてはエコーポイントからスリーシスターズまでどこを歩いてもハエが顔の周りをブンブンと飛び回ってすごく不快でした。まだこのハエがいなかったら自然の中をゆっくり歩こうという気になるのですが。。

ということで、シーニックワールドに行っても良いことはなさそうだということで、早々にシドニーに引き上げることにしました。もう一回やり直すとしたら、シドニー発の1日ツアーで効率よく見どころを回るようにすると思います。何かしら次に行かれる方の参考になれば嬉しいです。

その他のオーストラリアに関する記事はこちら


おすすめの旅行用リンク

ホテル:Booking.com
Booking.com経由で5回宿泊するとGenius会員になり、ホテルが10%オフになったり、朝食が無料でついたりとお得です。最近はどの検索サイトも同じ料金のことが多いので、こうした特典があるとお得ですね。

ちなみに、Booking.comカードなるものもあり、年会費無料でポイント還元率1%、国内・海外の旅行保険無料付帯と条件も良いので申し込んでも良いかもしれないですね。今ならGenius会員権がもらえて、さらに3000円のキャッシュバックキャンペーンも開催中です。

航空券:スカイスキャナー(Skyscanner)
複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝します。まずはこちらで検索してから各社のサイトを見ましょう。

■旅行にオススメの無料アプリ
海外旅行に必須!Google Mapの「オフラインマップ
行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

ブルーマウンテンズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。