台湾の温泉郷「烏来(ウーライ)」への行き方

烏来 台湾

日本人の旅行先として人気の台湾。何度も行ったことがある人は、だんだんと新しい行き先に悩むことも出てくるのではないでしょうか。

そんな時におすすめの温泉郷「烏来(ウーライ)」の見どころと行き方を紹介します。最後に体験談も書いていますので、ぜひご覧ください。

どこにあるの?

烏来は台北から南に30キロの場所にあります。台北市内から1時間くらいで行くことができます。

台北から烏来(ウーライ)への行き方

台北から行くには2つの方法があります。

①台北駅から直通バスに乗る
②MRT「新店駅」まで移動してバスに乗り換える

①の方が乗り換えの手間がない分楽ですが、渋滞にはまると到着が遅れることがあるので、時間に余裕がないときは②の方が安全です。

①台北駅からの直通バス(849番)

所要時間:60-90分程度(15分ごとに出発)
料金:45元(ICカードを使ってMRT台北駅まで来て1時間以内にさらに乗り継ぐ場合は37元)

849番のバスが烏来まで直通です。他にも市内でいくつかMRT駅近くに停まるので、こちらの時刻表を参考に一番都合の良い停留所を探してみてください。

台北バス 849
台北バス 849

台北駅のバス乗り場までの行き方

まず「M8」の出口から地上に出ます。こちらのような風景が見えるはずです。ここを出てすぐ左に進みます。

烏来への行き方

そして駅舎に沿って30mほど進んで交差点にぶつかるところでもう一度「左」に曲がります。左に曲がって20mくらい歩いたところの正面がバス停です。道路の向かい側にバス停が見えます。

烏来への行き方

こちらのようなバスの番号を書いた看板があるので、849番のバスが停まることを確認してください。

烏来への行き方

849番のバスが来たらあとは乗るだけです。

烏来への行き方

バスの中はこんな感じで、普通の路線バスですね。

烏来への行き方

終点、烏来のバス停に到着しました。

烏来への行き方

②台北駅からMRTで新店駅に移動してバス(849番)で移動

所要時間:60分程度(乗り継ぎ時間次第)
料金:39-45元(140-160円くらい)
  台北駅→新店駅 :30元(ICカード利用なら24元)所要22分
  新店駅→烏来:15元  所要30分

まずMRTの「新店駅」まで移動します。新店駅に着いたら地上に出て「849番」のバスに乗ります。台北駅から行くときと同じバスですね。新店から烏来までの所要時間は40分程度です。

烏来で体験したことを紹介

こちらで紹介していることは実際に自分が体験したことですが、烏来でできることはだいたい網羅しているのではないかと思います。

原住民の料理を食べる

原住民の中で2番目に多いとされるタイヤル族の伝統料理を食べました。山菜の炒め物や川エビの唐揚げ、パパイヤスープなど。とびきり美味しいという訳ではありませんが、旅先の思い出としては良いのではという感想です。たいていのお店で日本語が通じます。

烏来 台湾

白糸の滝をみる

中心街から2キロほどの場所に滝があります。烏来の観光名所の一つとして有名で、「とりあえず烏来にきたら行くよね」という雰囲気があるので行ってきました。笑

行きはトロッコ列車に乗らず歩いてみました。こちらのような道を20分ほど歩くと滝やトロッコ列車乗り場が見えてきます。

烏来 台湾

そして滝がこちら。日本で言う「白糸の滝」という感じですね。

烏来 台湾

ちなみに、この白糸の滝の近くにトロッコ列車のチケット売り場があって、そこに併設されている博物館(無料)が思いのほか良かったです。

烏来が林業の町として発展してきた歴史、その中でトロッコがどう使われたのか。近年観光地として有名になってきたことなどが解説されています。日本語表記もあります。

この博物館内から通じるテラスから滝を眺めることもできるので、ぜひ足を運んでみてください。

トロッコ列車に乗る

帰り道はトロッコ列車に乗りました。片道50元(170円くらい)です。歩いて来た道と違う何かがみられるわけではないですが、当然ながら歩くよりは楽なので、どうしても歩きたい理由がなければ往復ともにトロッコ列車が良いのではという気がします。

烏来 台湾

小米酒を飲む

烏来名物の小米酒が町の至る所で売られています。多くのお酒が1瓶150元か350元で売られていて、その値段の違いはというと、150元の方はアルコールを添加している。350元の方はアルコール無添加ということらしいです。

お店に入ると試飲させてくれるので、とりあえずはいくつか飲んでみると良いと思います。アルコール度数は6%~15%くらいまでのものが多く、どれも甘みがあって飲みやすかったです。350元のものを1瓶買って帰りました。

温泉旅館に泊まる

烏来は温泉郷なのでたくさんの温泉旅館があります。今回泊まった温泉旅館はこちら

明月温泉(Fullmoon Spa)

明月温泉(Fullmoon Spa)

日本のような夕食も朝食も懐石料理が出るみたいな豪華な食事ではありませんでしたが、むしろこれくらいの方が胃が疲れず心地よいなという気がしました。

夜お酒が飲みたいなとか、少し食事が足りなかったなというときは、烏来のバス乗り場近くにファミリーマートがありますので、こちらにいくと良いと思います。

烏来への行き方

最後に、烏来は山間部で天気が変わりやすいので傘を持っていくのがおすすめです。実際、僕が行った時も急に雨が降り出してしばらく雨宿りするということが何回かありました。

台湾人にも人気のエビ釣りを紹介(台中 金錢蝦釣蝦場)
台湾の高級料理 | お酒と漢方の薬膳スープにチャレンジしてきました。


■おすすめの旅行用リンク

ホテル:Booking.com (こちらから予約で2,000円のキャッシュバックあり)
サイト自体使いやすく、また5回以上宿泊するとホテルによっては10%の特別割引適用されるGenius会員になることができお得です。

航空券:スカイスキャナー(Skyscanner)
複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝します。まずはこちらで検索してから各社のサイトを見ましょう。

■旅行にオススメの無料アプリ
海外旅行に必須!Google Mapの「オフラインマップ
行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

烏来 台湾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。