【2019年】バルセロナ・エル・プラット空港からバルセロナ市内へ移動する方法

aerobus

2019年1月時点のスペインのバルセロナの国際空港から市内への移動情報です。(個人的にはバスがオススメです)

日本からスペインのバルセロナに行くときに利用することになるバルセロナ・エル・プラット空港。バルセロナ市内から南西へ約18キロの場所にあります。

T1T2のふたつのターミナルがあり、さらにT2A,B,C3つのエリアに分かれています。T1T2の間には距離がありますが、5-10分間隔で運行している無料の巡回バスを利用して10分くらいで行き来することができます。

空港から市内へは、空港バス、地下鉄、RENFE近郊線、タクシーの4つの交通手段があります。

空港バス

aerobus

今回の旅行ではバスを使いました。青い車体のシャトルバスが、空港と町の中心のカタルーニャ広場を結んでいます。スペイン広場にも停車します。5-20分間隔で運行し、片道5.9€、空港からカタルーニャ広場まで約30分。

公式サイト(英語):http://www.aerobusbcn.com/en/buy-tickets?prt=13765

チケットの事前購入ができます。特に割引はありません。

バルセロナ空港バス

チケットの販売機はこちらです。クレジットカードで支払いできるのでユーロを現金で持っていなくても大丈夫です。

券売機のすぐ近くにあるバス乗り場。運よく待っているバスがいたので待ち時間なしで乗ることができました。

バルセロナ空港バス

車内はこんな感じです。移動中、バルセロナ郊外の街並みが見られるので僕は地下鉄よりバスが好きですね。

バルセロナ空港バス

スーツケースが置けるラックもあるので大きな荷物がある人も安心です。

バルセロナ空港バス

地下鉄

5:00 – 24:00の間に約7分間隔で運行し、Aeroport T1駅からZona Universitariaまで片道4.6€、所要30分。

スペイン鉄道(RENFE)近郊線

renfe

空港駅は2つのターミナルと300mの連絡橋でつながっています。近郊線R-2 Nord30分間隔で運行、片道4.2€

タクシー

市内まで所要20-30分、メーター制で30€くらい。

行き先にもよりますが、自分の場合は空港バスを選びますね。地下鉄だと街並みを見る機会を逃してしまうのでなんだかもったいなく感じてしまいます。

ちなみに、LCCのライアンエアーを使う場合はジローナ空港、レウス空港といった全く別の空港発着ということもあるので注意が必要です。

その他、スペイン関連記事はこちら。

マドリード・バラハス空港からマドリード市内へ移動する方法(スペイン)

カサバトリョの優先チケットの買い方 | スペイン バルセロナ


■おすすめの旅行用リンク

ホテル:Booking.com (こちらから予約で2,000円のキャッシュバックあり)
サイト自体使いやすく、また5回以上宿泊するとホテルによっては10%の特別割引適用されるGenius会員になることができお得です。

航空券:スカイスキャナー(Skyscanner)
複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝します。まずはこちらで検索してから各社のサイトを見ましょう。

■旅行にオススメの無料アプリ
海外旅行に必須!Google Mapの「オフラインマップ
行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

aerobus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。