4月初旬に2泊3日で奄美大島に行ってきました。

ハートロック 奄美大島

4月初旬に2泊3日で奄美大島に行ってきました。3日で足りるか不安なところもありましたが、振り返ってみれば2泊3日でちょうどよかったです。実際に旅した旅程を紹介します。同じくらいの日数で旅行する方の参考になれば嬉しいです!

旅程まとめ

【1日目】
・15時ごろに奄美空港到着
・レンタカーショップで車をピックアップ
・ハートロック(潮位が合わず見られず)
・La Fonte(ジェラートショップ)
・ビッグ2(地元スーパー)で買い出し(紹介記事
・名瀬中心部のビジネスホテル泊
・鳥しんで鶏飯と黒糖焼酎(紹介記事

【2日目】
・マングローブでカヤック
・中西部の古仁屋へドライブ
・島魚 あま海で海鮮丼(紹介記事
・宮古崎
・ヴィラ泊

【3日目】
・あやまる岬
・けいはん ひさ倉で鶏飯(紹介記事
・ハートロック
・奄美きょら海工房で休憩
・15時ごろのフライト

ここからもう少し詳しく紹介していきます。

1日目

レンタカーショップで車をピックアップ

今回は奄美レンタカーを利用しました。軽自動車が2泊3日で免責保証込みで8,720円と、どのレンタカーショップよりも安価でした。特にサービス面で何か劣るわけでもなく、安さを求める方にはオススメです。空港からの送迎もあります。

奄美大島内には高速道路はないので、馬力の強い車じゃないと不安ということもなく、また狭い道も多いので小回りのきく軽自動車は重宝しました。

ちなみに、奄美レンタカーは、「ホテルウエストコート奄美」「ホテルニュー奄美」に宿泊する場合は1000円オフになります。提携ホテルなんでしょうか。

ハートロック

レンタカーをピックアップした後は今夜の宿がある名瀬までの道中にある場所にいくつか立ち寄りました。

その1つ目がハートロックです。ハートロックというのは、干潮の時にだけ現れるハート型の岩のくぼみがパワースポットとして人気の場所です。到着した時は干潮時間から2時間くらい経っていましたが、もしかすると見られるかも?という期待をして行ってみました。

ハートロックの案内板が出ているところにあるお店に車を止めます。

ハートロック 奄美大島

その後、森の中をしばらく歩いていきます。

ハートロック 奄美大島

森を抜けると海岸に出てきます。すごい風と波でした。

ハートロックらしき場所も人だかりもいないので、なんとなくそれらしい岩山に近づいてみたのですが何もわからず。3日目の干潮時間に立ち寄ることにして立ち去りました。

ハートロック 奄美大島

La Fonte

La fonte 奄美大島

ハートロックの近くの駐車場から車で3分くらいのところにジェラートショップ「La Fonte」があります。こちらも有名で、美味しいジェラートが食べられるお店ということでガイドブックでも紹介されています。実際、注文したジェラートはちょうど良い甘さでとても美味しかったです。お店の雰囲気もなんだかいい感じです。

ビッグ

奄美大島のローカルスーパーといえばビッグⅡという情報を見て、現地の生活がどんな感じか知りたいということもあり行ってみました。

スーパーというよりは、ホームセンターにスーパーがくっついたという雰囲気です。生鮮品売り場で奄美大島ならではの何かがあるということではなかったのですが、こちらのお店はお土産コーナーが充実しています。黒糖製品や黒糖焼酎、味噌製品など下手なお土産ショップよりずっと品揃えが良いのではないでしょうか。

ビッグⅡ 奄美大島

鳥しん

名瀬中心部のビジネスホテルにチェックインしてから、名瀬で有名な鳥しんに行きました。お目当ては奄美名物の鶏飯と油そうめん、そしてもちろん黒糖焼酎です。

鳥しんは繁華街エリアとは少し離れています。外観はこんな感じ。

鳥しん 奄美大島

お目当の鶏飯は、鳥のだし汁がご飯とあって美味しかったです。

鳥しん 奄美大島

ちなみに、鳥しんと同じく有名なかずみというお店は当日では予約が取れず今回は行くのを諦めました。当日でも21時を過ぎれば予約なしで咳が空くこともあるようです。

2日目

マングローブカヌーツアー

マングローブ 奄美大島

何か簡単なアクティビティーをしたいと思い、マングローブのカヌーツアーに参加しました。マングローブ茶屋のツアーがひとり1700円と格安なのでこちらにしました。

マングローブ 奄美大島

安かろう悪かろうというわけではなく、一階に参加する人数が多いので安くできるようです。40人くらい一緒に参加していたような。

マングローブ 奄美大島

1時間半のツアーでマングローブの中まで入り込むことができます。非日常感のあるツアーでおすすめです!

マングローブ 奄美大島

あま海で海鮮丼

ガイドブックにも載っていて、食べログ評価も高いあま海へ。

こちらの海鮮丼は、普通の海鮮丼、瀬戸内マグロ入り海鮮丼、マグロ丼と3パターンあるのですが、いろんな魚を食べてみたいのでマグロ入りの海鮮丼にしました。

この海鮮丼がとても美味しかったです。魚が新鮮なことに加え、出汁醤油がご飯や刺身ととても合いました。他のお店の海鮮丼を食べていないので比較はできませんが、とりあえずあま海の海鮮丼はオススメできます。

実はもともとは、海が見えるテラス席が有名なレストランてやんに行ってみたのですがレストラン営業は休業中のようで入ることができませんでした。

宮古崎

あま海のある古仁屋から車で1時間くらいかけて宮古崎まで移動しました。宮古崎までは駐車場から少し歩くのですが、駐車場はこんな感じで5台くらい停められるようになっています。オンシーズンは駐車スペースあるんでしょうかね。

宮古崎

片道1.5キロの道のりです。

こんな感じの林道を歩いていきます。

宮古崎

そして林道を抜けるとこの景色。天気がいいときは朝鮮半島まで見えるそうです。

宮古崎

ネストアット奄美 ビーチヴィラに宿泊

せっかく奄美に来たのだからビーチリゾート的なところにも泊まってみたいということで、ネストアット奄美ビーチヴィラに宿泊。

朝夕付きで1人3万円くらいしましたが、全体的にとても満足です。夕食も朝食も、旅館の懐石料理のようにお腹いっぱいで食べきれないというほどの量が出ることもなく、美味しいなと思っている間にちょうどよく終わる量でした。

プライベートビーチも綺麗です。

3日目

15時の飛行機までの時間を有効活用しようといくつか回りました。

あやまる岬

あやまる岬

あやまる岬に何かがあるというよりも、あやまる岬で謝っている感じの写真を撮ろうというだけの目的で行ってみました。

実際に行ってみると、小高い丘から遠浅の綺麗な海を眺めることができて、とても気持ちの良い場所でした。

あやまる岬

ひさ倉の鶏飯

奄美大島の郷土料理 鶏飯の有名店でよく紹介されているひさ倉に行きました。

鶏飯 ひさ倉

鶏飯1人前1100円。鳥刺しも食べてみました。

ひさ倉

鳥しんとの比較になりますが、少し具のボリュームが多く、出汁の鳥の味がしっかりしていて美味しかったです。有名店になるだけのことはありますね。

駐車スペースが多く、店内の席数も多いので観光シーズンでもそれほど待たずに食事することができると思います。4月初旬に行った時には待ち時間ゼロで案内してもらえました。

ハートロック(再)

1日目のリベンジでハートロックへ。干潮の1時間ほど前に着いてしまったので大丈夫かなあと不安に思いつつも、同じ林道を通って海岸へ。

林道を抜けると右手に人が集まっている場所があり、ハートロックのある場所だとすぐにわかりました。

ハートロック 奄美大島

近づいてみると、岩礁の穴に塩水が溜まっているエリアが。そこにハート型の穴があるようです。

ん・・・ハート型?? 疑問に思ったのは自分だけではなく、近くにいた人も同じようなことを言っていました。

カメラで写真を撮ってもハート型に移すのが難しく、ハート型に見えるアングルを探し回るというおかしな感じでした。

こっちの方がハートっぽくないでしょうか。

奄美きょら工房

フライトまで少し時間があったので時間潰しも兼ねて奄美きょら工房へ。こちらは海の見えるテラス席でパスタやピザが食べられることで有名なお店のようで、若い女性が大勢来ていました。

サトウキビジュースと黒糖ソフトクリームを美味しくいただきました。

そして空港に移動して奄美旅行終了。

4月は雨量が多い時期ですが、運よく雨には当たらず良い天気の中旅行することができました。そのこともあって、観光客の少ないオフシーズンにのびのびと旅を楽しむことができました。

同じ時期にあと1日増えたら何をするかというと、ちょっと悩んでしまうところもあり、2泊3日でちょうどよかったかなという感想です。

夏に来るならダイビングとかスノーケリングであと1日多くてもいいかな。

皆さんも良い旅を!


■おすすめの旅行用リンク

ホテル:Booking.com (こちらから予約で2,000円のキャッシュバックあり)
サイト自体使いやすく、また5回以上宿泊するとホテルによっては10%の特別割引適用されるGenius会員になることができお得です。

航空券:スカイスキャナー(Skyscanner)
複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝します。まずはこちらで検索してから各社のサイトを見ましょう。

■旅行にオススメの無料アプリ
海外旅行に必須!Google Mapの「オフラインマップ
行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

ハートロック 奄美大島

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。