マウイ島ハレアカラ山頂に行くのはサンライズよりもサンセットをおすすめする理由

マウイ島の最高峰、ハレアカラ山頂からサンライズまたはサンセットを見るのが人気です。特に、サンライズは人気が高く、駐車場が溢れてしまうため、2ヶ月前からの事前予約制になったそうです。

わたしも例に漏れずハレアカラ山頂には行ったのですが、予定の関係からサンセットのタイミングを狙いました。結果的に、サンセットのタイミングで訪れて良かったと感じていますので、その理由と実際に行ったときの様子を紹介します。

サンセットをおすすめする理由

サンセットをおすすめする理由は、(サンライズと比べれば)寒くないこと。これにつきます。

富士山に登ったことのある人は分かると思いますが、高い山は日中と夜の温度差がとても大きいです。日中は半袖でも過ごせていたのに、夜になると厚着をしても耐えられないほど冷え込みます。もちろん、マウイ島でも同じことが起きます。

ハレアカラは標高3,055メートルのマウイ島で一番高い山です。

中学か高校の地理の時間に標高が100メートル上がると気温が0.65度下がると習ったと思いますが、3000メートルの高さということは、標高ゼロの地点より19.5度も気温が下がるわけですね。

その時点で、ハワイの気温が30度前後でも山頂は10度近く。夜の間にここからさらに冷え込みます。

おそらく、サンライズの時間には氷点下近くまで気温が下がるのではないでしょうか。そんな中でサンライズを待つのはなかなかハードな体験になりそうです。

日中のある程度気温が上がった中での山頂訪問をおすすめします。

実際にハレアカラに登ったときの様子を紹介

ハレアカラの山頂までは車で行くことができます。また、ハワイ島のマウナケアのように4WDでないと山頂までいけないというルールもなく、個人がレンタカーで山頂まで行くことができます。

レンタカーを使わない場合は、ツアー会社の集合型ツアーに参加することもできます。

わたしは、カーシェアリングサービスTUROで車を借りていたので、山頂まで車で向かうことにしました。

宿泊していたCamp Olowaluから山頂までの距離は約70キロで、Googleマップ上の所要時間は1時間13分。富士山級の山の山頂まで、海抜ゼロから1時間程度で行けてしまうというのは、なんだかすごいですね。

緩やかな峠道を登っていくと、国立公園への入場ゲートがあります。車1台につき25ドル・レシートがあれば3日間は入場が有効。カード決済のみです。

ハレアカラ ゲート

カード決済できない場合は、現金でもなんとか入れてもらえるのか。追い返されてしまうのか。どうなんでしょう。。

標高が上がるにつれて雲が近くなり、気がつけば雲より高い地点まできました。

ハレアカラ サンセット

ゲートを抜けて30分ほど進むと、山頂付近の駐車場に着きます。トイレもあります。山頂にはトイレがないので、ここで済ませておきましょう。

ハレアカラ 駐車場

この駐車場から火山の噴火の影響で植物が全く生えていない火星の地表のような景色見られます。この山の中を歩くトレッキングルートもあるので、時間に余裕がある方は歩いてみても良いかもしれませんね。

ちなみに、山頂にも駐車場がありますが、サンセットを見にくる観光客が多いので夕方以降は満車になってしまうようです。山頂駐車場が空いてない場合は、この駐車場に車を停めて山頂まで歩いていくことができます。所要時間は15分くらいでしょうか。

サンセットの時間が近づいてくると、道路脇に車を止める人も出てきます。特に取り締まりはされていないので問題ないと言えば問題ないのかもしれませんが。。

ハレアカラ 駐車場

山頂には天文台があります。高い山の上は空気が澄んでいるので天体観測に適しているからですね。

ハレアカラ 天文台

日の入りが近づいてくると、空がピンク色に変わってきます。

ハレアカラ サンセット

日の入り直前の様子。写真では表現しきれない、幻想的な景色でした。

ハレアカラ サンセット

動画の方がわかりやすいでしょうか。

夕日が沈んだ後に後ろを振り返ると、天文台が夕陽色に染まっていました。

ハレアカラ 天文台

山頂は風が強く、気温もどんどん下がっていきますので、日本の冬でも十分過ごせるくらいの防寒着を持っていってくださいね。

帰りは真っ暗になります。また、ブレーキのかけ過ぎでオーバーヒートすることもあるようです。事故や車の故障には気をつけて安全運転で下山しましょう。

雲を抜けるときは写真のように前方がほとんど見えなくなります。

ハレアカラ 下山

レンタカーで気軽に行けるハレアカラサンセット、私の2週間のハワイ旅行の中でも特に印象に残るものでした。マウイ島に行く際はぜひハレアカラも訪れてみてください。

おすすめの旅行用リンク

ホテル予約:Expedia(エクスペディア)
テレビCMでもお馴染みのホテル予約から航空券、レンタカー、アクティビティの予約まで可能なサービスです。ポイント還元率も比較的高く、私も海外旅行に行く時によく使っています。

■国内線・国際線航空券:スカイスキャナー(Skyscanner)
複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝します。まずはこちらで検索してから各社のサイトを見ましょう。

■旅行にオススメの無料アプリ
海外旅行に必z須!Google Mapの「オフラインマップ
行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。