絶景!北海道の大雪山旭岳ロープウェイで行く旭岳5合目散策。

旭岳

2021年夏、コロナ禍で海外旅行に行けないので、少しでも非日常感を味わえる旅がしたいということで北海道旅行に行きました。そこで訪れた旭岳についてご紹介しましす!

旭岳とは?

旭岳は、標高2,291mの北海道で最も高い山です。大雪山国立公園の北側に位置し、高山植物の種類が豊富です。

標高1,600mまでは旭岳ロープウェイで移動することができ、ロープウェイの姿見駅から続く約1時間のコースで気軽にトレッキングを楽しむことが出来ます。

旭岳ロープウェイまでの行き方

旭岳は北海道旅行でも人気の観光地 美瑛町や富良野市の近くにあります。

旭岳ロープウェイの乗り場までは公共交通機関がありませんので、レンタカー等で移動することになります。周辺スポットからの移動時間はこちら。

  • 旭川駅:58分(45km)
  • 美瑛駅:41分(38km)

風光明媚なことで有名な美瑛町から1時間かからずに行ける距離なので、美瑛町や富良野観光と合わせて訪れたいですね。

ライブカメラで天候を確認

この旭岳ですが、どうせ行くなら天気の良い日に行って山の上から遠くを見渡したいですよね。山頂の天候は変わりやすいです。ぜひ、こちらサイトでロープウェイ終点駅のライブカメラ映像を確認してみてください。

実際の様子を紹介

それでは、実際に訪れた時の様子を紹介します。2021年の8月の平日に訪問しましたが、コロナ禍ということもあってか観光客はまばらでした。

こちらはロープウェイ乗り場です。

旭岳ロープウェイ

ロープウェイの運賃は3200円でした。なかなかのお値段です!シーズンによって料金が変動するようです。

旭岳ロープウェイ
公式ホームページより

ロープウェイ終点駅に着いた時は雲が出ていて、旭岳がよく見えませんでした。

旭岳

ここから1時間ほどのトレッキングに出かけます。トレッキングといっても、道は比較的整備されていますので、ヒールなどでも履いて行かない限りは特に履き物に気を使う必要はないと思います。実際に自分もサンダルで行きましたが、特に問題はありませんでした。

歩いていると雲が晴れてきました。山の天気は本当に変わるのが早いですね。

旭岳

トレッキングのスタート地点から30分ほど歩くと、旭岳から湯気が噴出している場所を間近にみることが出来ます。火山独特の硫黄臭が漂っています。

旭岳

旭岳の独特の山肌と吹き出す湯気、青い空が相まって良い眺めです。

旭岳

ガイドブックではあまり大きく紹介されないこの旭岳ですが、美瑛や富良野とはまた違った北海道ならではの絶景を楽しむことが出来ます。移動時間を含めても3-4時間で行くことが出来ますので、北海道観光の時には足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

その他の北海道関連の記事はこちら。

穴場発見?富良野のフラワーパーク「かんのファーム」は「ファーム富田」よりも自然な景観が楽しめます!
ガイドブックに載らない絶景 | 富良野のゲストハウス夕茜舎(あかねやど)がおすすめ
2021年夏の朱鞠内湖畔キャンプ場(北海道)に行って来ました!

おすすめの旅行用リンク

国内線・国際線航空券:スカイスキャナー(Skyscanner)
複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝します。まずはこちらで検索してから各社のサイトを見ましょう。

ホテル:Yahoo!トラベル
コロナ禍で海外旅行に行くことが出来ない中、国内旅行の予約サイトでおすすめしたいのがYahoo!トラベルです。もちろんじゃらん、楽天トラベルも良いのですが、後発のYahoo!トラベルは会員数を伸ばすためにポイント還元キャンペーンをしていることが多く、じゃらんや楽天と比べてもお得であることがよくあります。

■旅行にオススメの無料アプリ
海外旅行に必須!Google Mapの「オフラインマップ
行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

旭岳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。