シドニーフィッシュマーケットへの行き方

シドニーフィッシュマーケット

シドニーには水揚げ量世界2位のフィッシュマーケットがあります。(ちなみに世界一は日本の築地市場!)シドニー市内からの行き方と実際に訪れたときの様子を紹介します。

基本情報

住所:Corner Pyrmont Bridge Rd &, Bank St, Pyrmont NSW 2009 Australia
営業時間:毎日7:00 〜 16:00
公式サイト:https://www.sydneyfishmarket.com.au/

行き方

シドニー市内に滞在しているなら、ライトレイル(路面電車)で行くのが便利です。ここではセントラル駅からの行き方を紹介します。

セントラル駅に着いたらライトレイルに乗り換えるためオレンジ色の「L」の標識を目印にライトレールのプラットフォームまで移動していきます。

途中こちらのような広場に出ることになります。ここまできたらライトレイル乗り場に続く出口を出るだけです。下の写真で言うと右側のアーチ型の通路を抜けていくことになります。

ライトレイル

こちらがライトレイルです。10分に1本くらいの頻度で出ています。

ライトレイル

下車駅は約15分後に到着する「Fish Market(フィッシュマーケット)」という8番目の駅です。これが駅のホーム。

シドニーフィッシュマーケット

降りたホームから向かいに渡って、階段を上がっていきます。他にも観光客が同じ方向に向かっているはずなので、よくわからなかったらついていきましょう。笑

シドニーフィッシュマーケット

高架下の横断歩道を渡って左の方に歩いていきます。

シドニーフィッシュマーケット

そうすると「SYDNEY FISH MARKET」の文字が見えてきます。ここまできたら迷いませんね。

シドニーフィッシュマーケット

マーケット内の様子

フィッシュマーケットの入り口を潜るとフードコートのような空間が広がっています。お昼時は観光客でごった返しています。

シドニーフィッシュマーケット

たくさんの新鮮な魚介類を売るお店も。日本では見かけない魚もたくさん置いてありました。

シドニーフィッシュマーケット

なんといってもここの名物は生牡蠣ですね。12個セットを基本に販売していて半分の6個でも買うことができます。ぜひ新鮮な生牡蠣を楽しんでください。

シドニーフィッシュマーケット

フードコートには港を眺めながら食事ができる席もあります。食べ物を狙っているかもめに注意してください!

シドニーフィッシュマーケット

美味しい生牡蠣が食べられたことは満足なのですが、どうしてもシーフードを食べたいということでもなければわざわざ行かなくても良いかなという感想です。

その他のオーストラリアに関する記事はこちら


■おすすめの旅行用リンク

ホテル:トリバゴ (trivago)
ExpediaやBooking.comといったホテル予約サイトを一括で検索できるので、まずはトリバゴで検索して、一番安いサイトで予約するというのがおすすめです。個人的にはBooking.comが使いやすいので重宝しています。

航空券:スカイスキャナー(Skyscanner)
複数サイトから一番安い航空券を探すことができるのと、複数都市を周遊する航空券を探すときに重宝します。まずはこちらで検索してから各社のサイトを見ましょう。

■旅行にオススメの無料アプリ
海外旅行に必須!Google Mapの「オフラインマップ
行ったことがある国を記録できるアプリ「been
中国やイランでfacebookやLINEの利用制限を回避するアプリ「VPNネコ

シドニーフィッシュマーケット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。